ログインしていません。

#1 2017-10-13 23:30:25

underodig
メンバー
登録日: 2016-04-24
投稿: 23

kernel 4.13.5-1-ARCH でのmount cifs挙動について

Windowsの共有フォルダをマウントできなくなったので調べていると下記サイトを見つけました。
https://qiita.com/dyony/items/b91e531ca6f50b480b2e

カーネル4.13からSBM3.0が標準になったとのことで、

mount -t cifs -o vers=1.0

のようにsmbのバージョンを明確にしなくてはいけないようです。
とりあえずうちの場合、Windows10Proに対しvers=1.0 vars=2.0でマウント出きることを確認しました。
Vers=3.0 vers=3.1ではなぜかだめでした。(ぐぐってみるとWindows10のSMBverは3.11とのこと)

オフライン

#2 2017-11-01 19:44:49

underodig
メンバー
登録日: 2016-04-24
投稿: 23

Re: kernel 4.13.5-1-ARCH でのmount cifs挙動について

追記です。

しばらく気がつかなかったのですが、vers=2.0、vers=2.1を指定すると一部のディレクトリが表示されない場合があるようです。
表示されないだけで、ディレクトリその物は存在しているため、cd移動は可能で、見えないディレクトリ内のファイルも閲覧できます。

vers=1.0では正常に表示されます。

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。
ボット判定

本当の人間が送信しようとしていることを確認します。

Board footer